ビリオネアが多い国

皆さん、ビリオネアという言葉をご存知ですか?ビリオネアとは、10億ドル(約1200億円)の資産を持つ億万長者を指す言葉なのです。

 
そんなビリオネアと呼ばれる神々が住む場所はさぞ高貴でどんな楽園なんでしょうね…なんて一般人の私達は考えてしまいますが、実は意外とお隣さんがビリオネア、ジャージすっぴんでゴミ出ししてるあの人がビリオネア…なんて事もあるんですよ。
今回はそんなビリオネアが多い国について、お話をしていこうと思います。

 
① ビリオネアが多く住んでいる場所の共通点とは?
ビリオネアが住んでいる地域を見てみると、やはり東京やニューヨーク、モスクワ等首都である事が共通していました。何時の時代も首都を中心に文化が栄えてきた事を思うと、当然の事なのかもしれませんね。
今日の日本でも、若者達が夢を抱き、『俺は絶対にBigになるんだ…!』と意気込んで、生まれ育った故郷を離れ、上京する人々が毎年一定数必ず居る程の人気ぶり。
皇居があり、政治の中心となる国会議事堂があり、大企業の本社があり…正に東京には日本の繁栄が詰め込まれたと言っても過言ではありません。
皆さんももしこれからビリオネアになりたい、又はビリオネアにあやかって玉の輿に乗りたいという方がいらっしゃれば、是非東京に出て自分の力を試す事をお薦めします。
自分で動けば少なくとも可能性はゼロではありません、さぁレッツビリオネア!
② ビリオネアが多い国(※)一位はフランクフルト!

※人口1000人あたりに換算した場合
皆さんはフランクフルトという国を御存知ですか?(因みに私は学校の授業等では無く、低燃費系少女ハイジを観た際に知りました。)比較的都会な地域であり、更に言うと都会である故に犯罪率が高く危険だと言われています。
東京もそうですが、都会で人間が集まりお金を持つと、悲しいですがいざこざは必ず起きてしまいます。ビリオネアが住んでいる地域は、比較的都会である故に危険も伴っていると知っている方が、ビリオネア狩りに行く際に心構えが出来て良いかもしれませんね。

 
ビリオネアの人々は、案外自分達と同じ地域で元気に暮らしているのが分かったと思います。(もしかしたら高層ビルの上から庶民を見下ろしているビリオネアも居るかもしれませんがね。)
婚活女子の皆さん…意外と身近に居るビリオネアを探し出して、レッツ玉の輿を頑張ってくださいね!

コメントをどうぞ

カテゴリー
お気に入り