‘未分類’ カテゴリー

お金持ちに共通する思考

お金お金持ちってどんな事考えてるんでしょうね、低所得者の私にしてみれば雲の上の存在である人々の思考などとてもじゃないけど想像できそうにありません。

 

ですが、何人かのお金持ちの方のブログや私生活を綴ったエッセイ、そして実際に私の友人のお金持ちに話を聞いていく内に、本当に幾つか共通した思考を持っている事が発覚したのです。今回はちょっと面白い、お金持ちに共通した思考を紹介していこうと思います。

 

■お金持ちは常に倹約家であれ!
お金持ちはその有り余る富で豪遊し、贅沢三昧であるという風に考えられていますがそれは大間違いです。お金持ちは常にそのお金をどうやって増やすかを頭で計算し、それを実践して更に自分の財産を築き上げていくのです。
そして、私生活は驚く程質素な物が多いのです。主婦に紛れてお買い得なスーパーへと走り、食べ物は無駄にせずしっかりと最後まで使い切り、物を買っても少しでも長持ちする様に大切に使う…そんな慎ましやかな生活が、限りある財を守るにあたって重要な事だとお金持ち達は口を揃えて言います。

 

■お金持ちは大切な事にはお金を惜しまない!
お金持ちの方は、意外と人に見られていないと思われがちな身体の端々をよく観察しています。端々こそ人間のアラが出ると言われているので、お金持ちの方々は相手の人間性を判断する際に端々に特に神経を傾けるそうです。

 
そして、お金持ちの方々はその為に爪を綺麗に切り落とし磨く道具、靴を磨くお金、髪を整えるお金には糸目をつけないそうです。お金持ちに限らず、人間は誰でも清廉な人には好意を抱きますよね、そういった細かい配慮を大切にする事が非常に重要なのだそうです。

 

 

お金持ちは意外と庶民の私達の思考と同じ、寧ろ昔お金に苦労した方も多いのでそれ以上に倹約家な思考を持っている方も同じ様に多いと聞きます。

 
人間として当然の事をしっかりとこなし、お金を地道にコツコツと貯める…決して派手に豪遊はせず、必要な所に必要なだけお金をしっかりかける…そんな当たり前の事を守れば、お金持ちへのステップを少しは上がれるかもしれませんよ。

お金持ちの財布の特徴

“お金持ちの財布ってどうなってるんだろう…。”お金持ちから程遠い私は、何時も高級店からえびす顔で出てくる社長風貌な人や、ゴルフを嗜む貴婦人を見ながら不思議に思っていました。

 
彼らはお札のミルフィーユと化した財布を颯爽と胸元ないしポケットから取り出すのだろうか、それとももうカード一枚だけ持って何もかも済ませてしまうのか…謎は深まるばかりでしたが、長年の私の悩みもつい先日解決する日がやって来ました。

 
―そうです、私の知り合いにお金持ちが誕生したのです。
私は必死に財布を見せて貰う様に頼み込んで、死闘の末ようやく見せて貰いました。
…そして、見事予想を裏切られて驚きもありましたが、是非見習おうと思った事が二点ほどあります。今回はそのお金持ちから聞いた心掛けと合わせて紹介していきたいと思います。

 

■お財布の中身は常に必要最低限であれ!
男性

お財布の中身は、いつどこのお店に行っても大丈夫な様に全てのポイントカード・スタンプカードを入れている準備周到さ…それはお金持ちから言わせると全くのナンセンスなんだとか。
お財布というのは、あくまでお金が主役になる場所。なので、お金以上にポイントカードやスタンプカードや割引券がひしめきあうのはおかしい事なのです。

 

加えて、そんなに一杯入れている中から目的の物を見つけ出すのは大変な事ですし、結局見つけられずに新しい物を作るハメになる人も少なくはありませんよね。
常に行く店のみのカードやスタンプ、割引券を出がけにしっかりと用意し、必要最低限を心がける事が大切なのだとの事です。

 

■お財布は良い物を長く使おう
お財布といえば、どこのブランドからも季節に合わせて非常に可愛い物が出てきて女性の心を擽りますよね!でも、お金持ちから言わせればそれは間違いなのだそうです。
お金持ちは同じ物に短いサイクルで何度もお金は出しません。良い物をダメになる迄使い倒すのが真のお金持ちなのだそうです。なので、何年間も使えそうなアイテムを選び、それを大切に使う…それこそがお金持ちの姿であり、そして人間として大切な事なのだと教えてくれました。

 

私はお金持ちを大きく勘違いしていました、真のお金持ちは豪遊するのでは無く質素に、そして有りものを大切にするという人間として当たり前の行為をしっかりと守っている-当たり前のことをしっかりとこなしていく、それこそがお金持ちになる第一歩なのかもしれませんね。

お金持ちがやっている習慣

皆さん、”お金持ちな人がどんな生活をしているか想像してみて下さい。”と言われましたら、どんな生活を思い浮かべますか?自分の生活に贅の限りを尽くし、ワイン片手に高層ビルで高笑いする姿を想像しませんでしたか?
―実は、それは大きな間違いなんです。お金持ちこそ、実は物凄く倹約家でお金の無い苦労を知っているので、贅沢も程々にしかしませんし、その生活は質素倹約そのもの。今回はそんな意外なお金持ちの習慣を紹介していこうと思います。

 

■お金持ちはお財布がとっても綺麗!
最近では、よくクーポン等をお財布に入れて、お会計時にさっと出す気の利いた女子が褒められる傾向があります。それは勿論素晴らしい事なのですが、そのお財布の中身…ちゃんと整理整頓されていますか?
お金持ちの人は、お財布をぞんざいに扱ったりは決してしません。お財布の中身は常に見やすい様に綺麗に整理整頓され、お札も同じ方向にわざわざ揃えて入れてあります。
お金に対して敬意を払い、そのお金を守ってくれるお財布を大切にする姿勢は、非常に重要なのです。

 

■靴を大切に…
お金持ちの人が身体に身につける物で、一番気を遣っている物を御存知ですか?普通に考えると、お金持ちがステータスとして身に付ける時計を思い浮かべがちですが…実は違うんです。お金持ちの人が一番気を遣い、尚且交流する相手の何処を一番見ているかと言うと…靴なんです。
人間のお洒落や気遣いは、爪先を見れば分かると昔から言われる様に、末端にまでお洒落が行き届いている人こそ、真の気遣いが出来る人なのです。

如何だったでしょうか、『収入的に私は全くお金持ちになれる可能性なんてないから…』と諦めている貴方も、お金持ちの方の習慣を少し真似てみるのも面白かもしれませんね。
そこから意外な交流や、お金に結びつくラッキーが降り注いでくれるかもしれませんよ!

 

私はどれも共通点がないのでお金がないのでしょうか…。

今日もクレジットカードの使いすぎで家賃が払えずカードローンで借り入れしてしまいました。カードローンって一回使うと便利すぎて借金している感覚がなくなります。

私がいつもお世話になっているサイト→今日中にお金を借りる※即日融資OKのカードローンはコチラ

ビリオネアランキングにのった日本人

皆さん、ビリオネアという存在を御存知ですか?ビリオネアとは、10億ドル(約1200億円)の資産を持つ超リッチピープルを指す言葉なんです。

 

縁のない私達が知らなくても当然の言葉なのですが…実はそんなビリオネア、日本人も勿論存在しているんです。
今回はそんなアメリカ経済誌の『フォーブス』にて、ビリオネアに名を連ねた日本人達についてお話していこうと思います。

 

■日本人はたったの24人…その中でも一番に輝いたのは?
アメリカ経済誌『フォーブス』に掲載された選ばれし1800人以上のビリオネア達…しかし、日本人は意外と少なく24人しかランクインしていなかったのです。その中でも一番に輝いたのは、柳井正さん。彼はユニクロの生みの親です、ユニクロは今や世界を股にかける大企業へと変貌していますから、納得の結果ですよね。

 
■どんな企業が多いの?
一概に何系が多いとは言えませんが、共通しているのは世界進出を果たし尚且相当な利益を上げているかどうかが鍵となっています。例えば、ワタミは日本国内では有名で利益を上げている様に感じ、カンボジア等での慈善事業も手広く行っていますが、ビリオネアに名前は挙がっていません。

 
ワタミは過労死問題等でかなりの経済的な打撃を受けた過去がある程ですから…企業の知名度に合わせて、お客様に末永く愛されるブランドである事が大切なんですね。

 

ビリオネアと言われても、最初は遠い世界の事でピンと来ない方も多いと思われます。ですが、見てみると自分達の生活を支える大切な役割を果たしてくれている企業が殆どなんです。

 
ビリオネアランクは就活生にとっては企業を選ぶ選択肢の参考として、信頼出来る企業の売る物を得たい私達にとっての大切な指標となります。是非皆さんもチェックされてみてくださいね!

ビリオネアが多い国

皆さん、ビリオネアという言葉をご存知ですか?ビリオネアとは、10億ドル(約1200億円)の資産を持つ億万長者を指す言葉なのです。

 
そんなビリオネアと呼ばれる神々が住む場所はさぞ高貴でどんな楽園なんでしょうね…なんて一般人の私達は考えてしまいますが、実は意外とお隣さんがビリオネア、ジャージすっぴんでゴミ出ししてるあの人がビリオネア…なんて事もあるんですよ。
今回はそんなビリオネアが多い国について、お話をしていこうと思います。

 
① ビリオネアが多く住んでいる場所の共通点とは?
ビリオネアが住んでいる地域を見てみると、やはり東京やニューヨーク、モスクワ等首都である事が共通していました。何時の時代も首都を中心に文化が栄えてきた事を思うと、当然の事なのかもしれませんね。
今日の日本でも、若者達が夢を抱き、『俺は絶対にBigになるんだ…!』と意気込んで、生まれ育った故郷を離れ、上京する人々が毎年一定数必ず居る程の人気ぶり。
皇居があり、政治の中心となる国会議事堂があり、大企業の本社があり…正に東京には日本の繁栄が詰め込まれたと言っても過言ではありません。
皆さんももしこれからビリオネアになりたい、又はビリオネアにあやかって玉の輿に乗りたいという方がいらっしゃれば、是非東京に出て自分の力を試す事をお薦めします。
自分で動けば少なくとも可能性はゼロではありません、さぁレッツビリオネア!
② ビリオネアが多い国(※)一位はフランクフルト!

※人口1000人あたりに換算した場合
皆さんはフランクフルトという国を御存知ですか?(因みに私は学校の授業等では無く、低燃費系少女ハイジを観た際に知りました。)比較的都会な地域であり、更に言うと都会である故に犯罪率が高く危険だと言われています。
東京もそうですが、都会で人間が集まりお金を持つと、悲しいですがいざこざは必ず起きてしまいます。ビリオネアが住んでいる地域は、比較的都会である故に危険も伴っていると知っている方が、ビリオネア狩りに行く際に心構えが出来て良いかもしれませんね。

 
ビリオネアの人々は、案外自分達と同じ地域で元気に暮らしているのが分かったと思います。(もしかしたら高層ビルの上から庶民を見下ろしているビリオネアも居るかもしれませんがね。)
婚活女子の皆さん…意外と身近に居るビリオネアを探し出して、レッツ玉の輿を頑張ってくださいね!

カテゴリー
お気に入り